口唇ヘルペスの薬の扱い

口唇ヘルペスは、高熱を出した後や風邪を引いているときなどの抵抗力が落ちているときに発症しやすいため、「熱の華・風邪の華」とも言われてるそうです。

以前は病院での処方でしか入手できなかったヘルペスの特効薬も、最近は薬局で買えるようになり、より早期の治療ができるようになりました。
病院へ行く時間の無い方などには、こうした市販薬は大変ありがたいものです。
成分も病院で処方されるものと同じなので効き目も期待できます。

口唇ヘルペスの薬で市販のものについて

意外にも口唇ヘルペスの薬が市販されるようになったのは、2007年からでまだごく最近のことです。
それまでは病院での処方のみでした。

価格は1000円ほどで処方箋に比べると高めではありますが、診察料を考えると高いとも言えません。
薬局で市販されるようになってからは、簡単に買えるようなり、ヘルペスで悩む人にとっては大変助かることです。

内服薬としては、口内炎・口唇炎にはチョコラBBプラスが評判です。

活性型ビタミンB2が、細胞の新陳代謝を助けて皮膚・粘膜の症状を改善し、口内炎・口唇炎を緩和し、
また、5種類のビタミンB群が、食事から摂取した栄養素を効率よくエネルギーに変換し疲れをケアするビタミン剤です。

口唇ヘルペスの薬―アクチビア軟膏

口唇ヘルペスの薬は、アクチビア軟膏やゾビラックス軟膏といったアシクロビル系の抗ウイルス薬が配合された薬です。
抗ウイルス剤の作用により菌の増殖を抑え、症状を和らげてくれます。

病院では、こういった軟膏の他に、抗生物質やビタミン剤を投与して口唇ヘルペスの治療を進めていくようです。

口唇ヘルペスの薬のCMについて

「口唇ヘルペス、できたらどうする?」のCMでお馴染みのヘルペス薬をご存知ですか?
ヘルペスの薬が市販で売られるようなってからはまだ1年ちょっとです。

大正製薬からは「ヘルペルシア軟膏」、GSKからは「アクチビア軟膏」として発売されていますが、二つとも成分は同じものです。

CMのインパクトは大きく印象に残っています。
この薬の登場により多くのヘルペスで悩む患者さんが助かっていることでしょう。

このページのトップへ
できもの
できもの 〜イボ、魚の目、ほくろ〜
舌のできものについて
唇のできものについて
口唇ヘルペスについて
口唇ヘルペスの薬について
口唇ヘルペス用の軟膏
口唇ヘルペスの症状
口角炎について
口角炎の原因について
口角炎とヘルペス
口の中のできものについて
歯茎のできものについて
目のできものについて
頭皮のできものについて
おしりのできものについて
肛門のできものについて
陰部のできものについて
脂肪腫について
皮膚腫瘍について
舌炎について
毛膿炎について
舌痛症について
白板症について
舌苔について
舌癌について
粘液嚢胞について
石灰化上皮腫について
有郭乳頭について
ベーチェットについて
舌乳頭腫について
足底腱膜炎について
多発性脂腺嚢腫症について
いぼ(イボ)
イボ(いぼ)治療について
いぼの種類について
首のイボについて
顔のイボについて
ウイルス性イボについて
イボと液体窒素の治療
スキンタッグについて
イボコロリについて
見張りイボについて
魚の目
うおの目(鶏眼)について
魚の目(うおの目、鶏眼)の治療について
魚の目(鶏眼)治療の薬について
魚の目(鶏眼)の写真について
魚の目、たこの治療について
ほくろ
ほくろは増える?
ほくろと癌(がん)について
ほくろの毛について
ほくろ除去について
ほくろ除去の皮膚科での治療について
ほくろ除去に保険は適用される?
ほくろを除去するクリームについて
ほくろのレーザー治療について
手のひらのほくろについて
足の裏ほくろについて
足の裏のほくろを手術で治す!
赤いほくろについて
ほくろ占いについて
炭酸ガスレーザーについて
いぼ痔
いぼ痔について
いぼ痔の治療について
いぼ痔の手術について