目のできものができる原因

目にできものが出来るとゴロゴロしたり痛みがあったりととても不快です。

ものもらいや霰粒腫などは、一度は経験している人も多いのではないでしょうか。
悪化しなければ自然に治る症状なので、心配するほどのものではありませんが、一度できると何度か再発を繰りかえしてしまうこともあります。

アレルギー性の結膜炎や結膜浮腫は目に何かできものがあるかのようなゴロゴロ感を伴うことがありますが、そう感じるだけで出来物が出来ていたり、異物が入っているわけではありません。
私にも経験がありますが、本当に嫌な違和感があり不快な症状でした。

早めに治療を受けることですぐに良くなりますので、症状が出た場合は悪化する前に治療を受けましょう。

ロート抗菌目薬EXは、細菌の新陳代謝を止めて抗菌するサルファ剤に加え、抵抗力の落ちた目の血行を促すビタミンEを配合した、ものもらい、結膜炎の治療効果を期待できる抗菌目薬です。

目のできもの―まぶたにできるもの

まぶたに出来るできものに目イボというものがあります。
一般的にものもらいというもので、まつげの毛根などにバイ菌が入ることで化膿してしまう症状です。

ものもらいが目に直接悪影響を与えるものではありませんが、大きくなると視野にはいり違和感を感じます。
小さいうちなら抗生剤が入った目薬や内服薬で治すことができるようですが、大きくなったものは切開して膿を出して治します。

目のできものは脂肪?

ものもらいに似た目にできる出来物に霰粒腫というものがあるのをご存知でしょうか?

小さいうちは物貰いなのか霰粒腫なのかわかりにくいですが、ものもらいとは違います。
ものもらいは膿が溜まって炎症を起したものですが、霰粒腫の正体は脂肪の塊です。

これも腫れると痛みが伴う症状です。
重病につながる恐れのないもので、自然治癒することもあるそうですが、再発しやすいため、切開治療を受けるほうが良いかもしれません。

目のできもの―白いもの

目に出来る白いできものといえば、ものもらいか霰粒腫のどちらか場合が殆どです。

そのほかポピュラーな目のできものに、結膜浮腫というものがあります。
これは白の目部分がプニュプニュとした感じになる症状で、結膜の下に水が溜まることで起るそうです。

これは主にアレルギーが原因となって発症しますが通常の場合、数時間すれば治ります。
症状が長引く場合はステロイドが入った目薬を用いることで緩和されます。
花粉症の人などはこういった症状に悩まされてはいませんか?

赤ちゃんの目のできもの

赤ちゃんは瞼の脂肪が多いため、逆まつげになりやすいそうです。
また、まつげの毛穴が炎症を起こし、ものもらいなどのできものを作ってしまうこともあります。

赤ちゃんは自分で痛みやかゆみを訴えることが出来ないため、泣くことでSOSを出します。
親が赤ちゃんの不快症状に早く気づいてあげることができるように注意してみてあげましょう。

このページのトップへ
できもの
できもの 〜イボ、魚の目、ほくろ〜
舌のできものについて
唇のできものについて
口唇ヘルペスについて
口唇ヘルペスの薬について
口唇ヘルペス用の軟膏
口唇ヘルペスの症状
口角炎について
口角炎の原因について
口角炎とヘルペス
口の中のできものについて
歯茎のできものについて
目のできものについて
頭皮のできものについて
おしりのできものについて
肛門のできものについて
陰部のできものについて
脂肪腫について
皮膚腫瘍について
舌炎について
毛膿炎について
舌痛症について
白板症について
舌苔について
舌癌について
粘液嚢胞について
石灰化上皮腫について
有郭乳頭について
ベーチェットについて
舌乳頭腫について
足底腱膜炎について
多発性脂腺嚢腫症について
いぼ(イボ)
イボ(いぼ)治療について
いぼの種類について
首のイボについて
顔のイボについて
ウイルス性イボについて
イボと液体窒素の治療
スキンタッグについて
イボコロリについて
見張りイボについて
魚の目
うおの目(鶏眼)について
魚の目(うおの目、鶏眼)の治療について
魚の目(鶏眼)治療の薬について
魚の目(鶏眼)の写真について
魚の目、たこの治療について
ほくろ
ほくろは増える?
ほくろと癌(がん)について
ほくろの毛について
ほくろ除去について
ほくろ除去の皮膚科での治療について
ほくろ除去に保険は適用される?
ほくろを除去するクリームについて
ほくろのレーザー治療について
手のひらのほくろについて
足の裏ほくろについて
足の裏のほくろを手術で治す!
赤いほくろについて
ほくろ占いについて
炭酸ガスレーザーについて
いぼ痔
いぼ痔について
いぼ痔の治療について
いぼ痔の手術について