イボ治療の方法

イボはウイルスが原因でできるため、人へ感染する恐れがあります。
感染を防ぐために早めのイボ治療が有効です。
イボ治療にはレーザーでの切除、内服薬治療、クリオという液体窒素を使った治療などがあります。

イボ治療の薬について

イボの治療にはいくつか方法がありますが、一般的に皆さんが簡単に行えるのは、薬による治療ではないでしょうか。
イボはサリチル酸が配合された薬を塗り、イボを柔らかくして除去することができます。

市販薬で有名なのは「イボコロリ」ですよね。

イボといっても老人性イボなど、効かないものもありますので、全てにおいて万能ではありません。
市販薬で効き目を感じない場合は他の治療法を試みましょう。

イボ治療とレーザーについて

イボを除去する治療にレーザーを使った治療法があります。
レーザーは昔から行われているポビュラーなイボ除去治療法で、傷跡も殆ど残らず、簡単かつ綺麗にイボが取れます。
殆どのイボに対して治療が可能です。

いぼ治療と注射について

いぼ治療はレーザーの他にも注射を使った除去法があります。
主にウイルス性のいぼの除去に対し行なわれます。

ウイルスが原因でできるイボは、レーザーや液体窒素で除去してもなかなか治らないため、プレオマイシンやインターフェロンを用いて局所注射して治療を行ないます。
イボの種類に適した治療を受けることが大切です。

皮膚科でのイボ治療について

イボ治療は皮膚科で受けることができます。
皮膚科以外にも美容外科でもレーザーを用いた除去を行うところもあります。

皮膚科にとって、イボ治療は簡単な治療だと言えますので、どこへ行っても治療に差は殆どないと言ってもよいでしょう。

イボの治療に保険は適用される?

イボの治療の場合、大体の場合が保険適用になりますが、例外もあります。

しかし効かないとしても、通常1箇所1万円前後といったところなので、高額な治療費ということはありません。
クリニックによっても違いがあると思いますので、事前に問い合わせるなどして受診すると良いでしょう。

足の裏のイボ治療

足の裏にできたイボを治療するには病院での切除を受ける他に、イボコロリなど家庭用の市販薬などを使って自分で治療していくという方法もあります。

足の裏にできたイボは魚の目になるそうで、こうなると痛みが生じてとてもやっかいです。
できればそうなる前に、早めの治療でイボを除去しておきたいところですね。

指のイボ治療

足の裏や指にできるイボの殆どは、尋常性イボと呼ばれるウイルス性のものだそうです。
特に指はイボが発症しやすい部位でもあり、治り難くもあります。

これらイボは親イボという中心となるものがあり、そこからどんどん感染しイボを増やしていきます。
親イボを除去治療することで、その他のイボも自然に消失していくこともあるようです。

ウイルス性のイボは、感染を広げないためにも、早めに治療を受けて除去することをおすすめします。

このページのトップへ
できもの
できもの 〜イボ、魚の目、ほくろ〜
舌のできものについて
唇のできものについて
口唇ヘルペスについて
口唇ヘルペスの薬について
口唇ヘルペス用の軟膏
口唇ヘルペスの症状
口角炎について
口角炎の原因について
口角炎とヘルペス
口の中のできものについて
歯茎のできものについて
目のできものについて
頭皮のできものについて
おしりのできものについて
肛門のできものについて
陰部のできものについて
脂肪腫について
皮膚腫瘍について
舌炎について
毛膿炎について
舌痛症について
白板症について
舌苔について
舌癌について
粘液嚢胞について
石灰化上皮腫について
有郭乳頭について
ベーチェットについて
舌乳頭腫について
足底腱膜炎について
多発性脂腺嚢腫症について
いぼ(イボ)
イボ(いぼ)治療について
いぼの種類について
首のイボについて
顔のイボについて
ウイルス性イボについて
イボと液体窒素の治療
スキンタッグについて
イボコロリについて
見張りイボについて
魚の目
うおの目(鶏眼)について
魚の目(うおの目、鶏眼)の治療について
魚の目(鶏眼)治療の薬について
魚の目(鶏眼)の写真について
魚の目、たこの治療について
ほくろ
ほくろは増える?
ほくろと癌(がん)について
ほくろの毛について
ほくろ除去について
ほくろ除去の皮膚科での治療について
ほくろ除去に保険は適用される?
ほくろを除去するクリームについて
ほくろのレーザー治療について
手のひらのほくろについて
足の裏ほくろについて
足の裏のほくろを手術で治す!
赤いほくろについて
ほくろ占いについて
炭酸ガスレーザーについて
いぼ痔
いぼ痔について
いぼ痔の治療について
いぼ痔の手術について