顔のイボと皮膚

顔に発生するイボの種類は、ウイルス性の尋常性イボや青年製扁平イボ、または老化による老人性イボなどが主です。
時に痒みを伴うイボ゙などは、ニキビとの区別がつきにくく、勘違いする人もいます。

顔にできたウイルス性のイボは、皮膚の細かい傷口から感染を広めていき、どんどん増えて大きくなっていくそうです。
イボは皮膚の伝染病の一種ですが、皮膚以外に悪影響を与えることはありません。

もしイボを発見したら、早めの治療を受けて除去してもらうことをおすすめします。
老人性のイボは感染はしないものの、歳をとるごとにどんどん増えていくそうです。

顔のイボの治療について

顔できるイボは平べったく色も皮膚に似ているため目立ち難く、ニキビができてる場合はなかなか見分けがつかないそうです。

いぼのようなものが徐々に増えて大きくなっているようなら、ウイルス性の恐れがありますので、酷くなる前に治療を受けることが望ましいでしょう。

顔のイボの除去について

顔にイボが発症したら、早期治療で除去してもうらうことが望ましいです。
ウイルス性であれば、早めの除去により他への感染を防ぐこともできます。

老人性イボは、ある程度体質も関係しているため、一度除去しても再発することはあります。
そういった緊急性の無いイボの場合は、ある程度まとまっての処置が良いかもしれませね。

顔のイボの薬

顔にイボができた場合に注意しなければならないのがステロイドです。
ステロイドを誤って使用すると、余計に悪化させることがあります。

とくに青年性扁平イボは、ニキビとの区別が難しいイボなので、ステロイドが入った薬の使用は避けましょう。
イボには「ハトムギ」や「ヨクイニン」などが入った漢方薬も効果があるそうです。

顔のイボの写真

顔にできるイボってどんなもの?って疑問に思いますよね。
たとえ自分にできていたとしても、区別がつきにくい青年性扁平イボなどは、ニキビだと思い込んでいたりします。

そこで役に立つのが皮膚科などの症例写真です。
実際の患者さんの写真を載せているのでとても参考になります。
これらの写真と見比べて、怪しいなと思ったらすぐに病院へ行って治療を受けましょう!

顔のイボの写真1 顔のイボの写真2
このページのトップへ
できもの
できもの 〜イボ、魚の目、ほくろ〜
舌のできものについて
唇のできものについて
口唇ヘルペスについて
口唇ヘルペスの薬について
口唇ヘルペス用の軟膏
口唇ヘルペスの症状
口角炎について
口角炎の原因について
口角炎とヘルペス
口の中のできものについて
歯茎のできものについて
目のできものについて
頭皮のできものについて
おしりのできものについて
肛門のできものについて
陰部のできものについて
脂肪腫について
皮膚腫瘍について
舌炎について
毛膿炎について
舌痛症について
白板症について
舌苔について
舌癌について
粘液嚢胞について
石灰化上皮腫について
有郭乳頭について
ベーチェットについて
舌乳頭腫について
足底腱膜炎について
多発性脂腺嚢腫症について
いぼ(イボ)
イボ(いぼ)治療について
いぼの種類について
首のイボについて
顔のイボについて
ウイルス性イボについて
イボと液体窒素の治療
スキンタッグについて
イボコロリについて
見張りイボについて
魚の目
うおの目(鶏眼)について
魚の目(うおの目、鶏眼)の治療について
魚の目(鶏眼)治療の薬について
魚の目(鶏眼)の写真について
魚の目、たこの治療について
ほくろ
ほくろは増える?
ほくろと癌(がん)について
ほくろの毛について
ほくろ除去について
ほくろ除去の皮膚科での治療について
ほくろ除去に保険は適用される?
ほくろを除去するクリームについて
ほくろのレーザー治療について
手のひらのほくろについて
足の裏ほくろについて
足の裏のほくろを手術で治す!
赤いほくろについて
ほくろ占いについて
炭酸ガスレーザーについて
いぼ痔
いぼ痔について
いぼ痔の治療について
いぼ痔の手術について