ウイルス性イボとは

イボには、尋常性イボや老人性イボなどの非ウイルス性のものと、青年性扁平イボや水イボといったウイルス性のものとがあります。

非ウイルス性のものは体質も関係してるため、一度除去しても再発し易いですが、ウイルス性のものは、人からの感染によって発症するものなので、早期治療が望ましいです。

小さな傷口から容易に感染するため、ウイルス性イボを持っている人は、二次感染を防ぐための注意が必要といえます。

ウイルス性イボの治療

水イボや青年性扁平イボなどは、プールやサウナなどで感染しやすいイボです。

特に男性の場合、青年性扁平イボが顔に出来てしまうと、髭剃りなどで余計に被害を拡大し易いといえます。

そのため、ウイルス性のイボにかかった場合は、早めに除去してもらう治療を受けることが望ましいです。
顔に出来た場合は、傷跡が残り易い液体窒素治療よりも、綺麗に治るとされるレーザーでの除去がよいでしょう。

水イボは、主に子供がかかる感染性のイボですが、大人にも感染はします。
水イボの場合は、ピンセットで強制的に除去したり、内服薬による治療が用いられます。
いずれにせよ、人への感染の恐れがあるイボは早めに治しましょう。

市販のイボ治療薬である赤色ワグラス軟膏は、角質化され硬くなった皮膚を次第に柔らかくして、薬が内部に浸透するのを助け、新しい皮膚が作られる時期に、皮膚を保護してその手助けをする塗り薬です。

ウイルス性イボの写真

ウイルス性のイボの感染が広がると、恐ろしいほどイボが増殖・増大します。
皮膚科のHPなどで、こういった症例を紹介した写真を見ることができます。
治療前・治療後など比較した写真が多いです。

こういった写真を見ると、早期治療の重要さを思い知らされます。
疑わしきイボができたら、サイトで写真を見て、自分のイボが何なのかを確認する手段として利用するのも良いでしょう。
一番いいのはすぐに治療を受けることですが・・・。

ウイルス性イボの写真
このページのトップへ
できもの
できもの 〜イボ、魚の目、ほくろ〜
舌のできものについて
唇のできものについて
口唇ヘルペスについて
口唇ヘルペスの薬について
口唇ヘルペス用の軟膏
口唇ヘルペスの症状
口角炎について
口角炎の原因について
口角炎とヘルペス
口の中のできものについて
歯茎のできものについて
目のできものについて
頭皮のできものについて
おしりのできものについて
肛門のできものについて
陰部のできものについて
脂肪腫について
皮膚腫瘍について
舌炎について
毛膿炎について
舌痛症について
白板症について
舌苔について
舌癌について
粘液嚢胞について
石灰化上皮腫について
有郭乳頭について
ベーチェットについて
舌乳頭腫について
足底腱膜炎について
多発性脂腺嚢腫症について
いぼ(イボ)
イボ(いぼ)治療について
いぼの種類について
首のイボについて
顔のイボについて
ウイルス性イボについて
イボと液体窒素の治療
スキンタッグについて
イボコロリについて
見張りイボについて
魚の目
うおの目(鶏眼)について
魚の目(うおの目、鶏眼)の治療について
魚の目(鶏眼)治療の薬について
魚の目(鶏眼)の写真について
魚の目、たこの治療について
ほくろ
ほくろは増える?
ほくろと癌(がん)について
ほくろの毛について
ほくろ除去について
ほくろ除去の皮膚科での治療について
ほくろ除去に保険は適用される?
ほくろを除去するクリームについて
ほくろのレーザー治療について
手のひらのほくろについて
足の裏ほくろについて
足の裏のほくろを手術で治す!
赤いほくろについて
ほくろ占いについて
炭酸ガスレーザーについて
いぼ痔
いぼ痔について
いぼ痔の治療について
いぼ痔の手術について