魚の目を写真で判別する

魚の目は患部の写真を見ればすぐに判別できます。

自覚症状としては痛みがあるかないかです。
無ければタコの可能性もありますが、見た目にも違いがあるので、サイトなどで載せている写真と見比べてもらうことで大方識別できます。

たこと魚の目の写真

魚の目とタコの違いが知りたい場合は、写真を参考にされると良くわかります!

写真を見ると、魚の目は皮膚内部が固くなり、タコは皮膚表面(凸)が隆起し、皮膚が硬くなり、黄色がかった色になっているのがよくわかります。

魚の目でも痛みがない場合は、どちらか区別がつきにくいかもしれませんね。
そういったとき写真は結構参考になるものです。

魚の目(鶏眼)の写真1 タコの写真1

魚の目の足の写真

足の裏にできる魚の目はどんなものだろう?と疑問をお持ちの方はインターネットを使って写真を検索してみて下さい。
魚の目・写真というキーワードを入れて検索すればいくつかヒットします。

大きさもまちまちで、できる箇所も人それぞれ違います。
見比べてみてください。

魚の目の写真での芯の有無

タコと魚の目を見分ける方法に、芯の有無での確認方法があります。

芯が一体どのようなものかわからないときは、ネットや本を使って症例写真を見てみましょう。

真ん中部分にポツっと一箇所色が濃くなっているものがあるのが分かると思います。
それが芯です。
一方タコには芯がありません。

魚の目(鶏眼)の写真1

フットケアでの魚の目の写真

魚の目は、エステサロンなどでフットケアを受けることで、改善される場合もあります。
サロンのHPでは手術前と後の比較写真を載せて、どれだけ改善されるかを紹介しているお店もあります。

見ると本当に綺麗にケアされて、魚の目やタコ、足の裏のひび割れなど改善されているのがよくわかります。
病院以外にこういったサロンでケアをうけて足の裏を綺麗にするのも良いかもしれませんね。

医学と魚の目の写真

医学用語で魚の目は「鶏眼」と言われます。
これはドイツ人がこの症状を見て、鶏の眼を連想したことから付いた名前だといわれています。

魚の目の症例写真と鶏の眼を見比べて見て下さい。
確かにそう見えなくもない気もしますね。

魚の目(鶏眼)の写真2 鶏の眼の写真1

ではなぜ日本では魚の目と言われるようになったのか?
文字通り魚の目に似ているからと思ってしまいがちですが、実は違います。

江戸時代、魚の目を食べるとこれが足に出来ると信じられていたそうで、そこから魚の目と言われるようになったのだとか。

魚の目は軽度ならば、ウオノメコロリ液のような市販の薬で治せる場合もあります。

このページのトップへ
できもの
できもの 〜イボ、魚の目、ほくろ〜
舌のできものについて
唇のできものについて
口唇ヘルペスについて
口唇ヘルペスの薬について
口唇ヘルペス用の軟膏
口唇ヘルペスの症状
口角炎について
口角炎の原因について
口角炎とヘルペス
口の中のできものについて
歯茎のできものについて
目のできものについて
頭皮のできものについて
おしりのできものについて
肛門のできものについて
陰部のできものについて
脂肪腫について
皮膚腫瘍について
舌炎について
毛膿炎について
舌痛症について
白板症について
舌苔について
舌癌について
粘液嚢胞について
石灰化上皮腫について
有郭乳頭について
ベーチェットについて
舌乳頭腫について
足底腱膜炎について
多発性脂腺嚢腫症について
いぼ(イボ)
イボ(いぼ)治療について
いぼの種類について
首のイボについて
顔のイボについて
ウイルス性イボについて
イボと液体窒素の治療
スキンタッグについて
イボコロリについて
見張りイボについて
魚の目
うおの目(鶏眼)について
魚の目(うおの目、鶏眼)の治療について
魚の目(鶏眼)治療の薬について
魚の目(鶏眼)の写真について
魚の目、たこの治療について
ほくろ
ほくろは増える?
ほくろと癌(がん)について
ほくろの毛について
ほくろ除去について
ほくろ除去の皮膚科での治療について
ほくろ除去に保険は適用される?
ほくろを除去するクリームについて
ほくろのレーザー治療について
手のひらのほくろについて
足の裏ほくろについて
足の裏のほくろを手術で治す!
赤いほくろについて
ほくろ占いについて
炭酸ガスレーザーについて
いぼ痔
いぼ痔について
いぼ痔の治療について
いぼ痔の手術について