ほくろの毛の注意点

志村けんの「変なおじさん」ではありませんが、ほくろに生える毛で悩んでいる人は意外に多いのではないでしょうか?

ほくろ自体がデリケートなもののため、過度な刺激はさけなければなりません。
気になるからと言って無理に抜いたり剃ったりするのはできるだけ避けましょう。

ほくろの毛を抜くと…

一般的にほくろに生える毛は「副毛」といわれ、縁起がよいといわれているようです。

が、しかし実際ほくろに毛が生えると、いくら縁起が良くても見栄えが良くないため気になりますよね。
とくに女性の場合は大きな悩みの種だとおもいます。

しかしほくろの毛を抜いたりカミソリで剃ったりすることはおすすめできません。
ほくろにそういった物理的刺激を与えることで悪性化する危険もあるといわれているからです。

気になる場合は、ハサミで限りなく根元を切るなどして対処するか、ほくろ自体を除去してしまう、または電気針による脱毛をしてもらうと良いでしょう。
間違ってもレーザー脱毛は受けないように!

ほくろの毛と癌

ほくろに生えてきた毛を無理に引っ張って抜いたり、剃ったりして処理するのは、あまり良いとは言えないそうです。

たとえ良性であっても、繰り返し刺激を受けることで悪性化することもあるからだそうです。
くれぐれも無理に抜くことはやめましょう。

ほくろの毛が長い理由、太い理由

ほくろに生えている毛は、有毛性色素性母斑と言われるそうです。

ほくろはメラニン色素の影響で発生するもので、メラニン色素はもともと毛を作りだすものであるため、ほくろに毛が生えることは珍しくない普通の現象だといえます。

むしろほくろは毛の生えやすい環境であるため、一度生え始めると、成長が早く、長く太くなる場合があります。
これはほくろそのものが毛を作りやすい環境にあるためです。

あまりにほくろに生える毛が太く気になるようであれば、抜いたり剃ったりせずに、ほくろを除去することをおすすめします。
ほくろが良性のもので、できている位置に愛着があるというならば、電気針による根絶脱毛をおすすめします。

顔の目立つほくろが気になる方は、トミーリッチの「ほくろ隠し」で対処しましょう。
ホクロを隠す専用の特殊ファンデーションです。
厚塗りをしなくてもしっかりとカバーされ自然な肌色に仕上がります。

このページのトップへ
できもの
できもの 〜イボ、魚の目、ほくろ〜
舌のできものについて
唇のできものについて
口唇ヘルペスについて
口唇ヘルペスの薬について
口唇ヘルペス用の軟膏
口唇ヘルペスの症状
口角炎について
口角炎の原因について
口角炎とヘルペス
口の中のできものについて
歯茎のできものについて
目のできものについて
頭皮のできものについて
おしりのできものについて
肛門のできものについて
陰部のできものについて
脂肪腫について
皮膚腫瘍について
舌炎について
毛膿炎について
舌痛症について
白板症について
舌苔について
舌癌について
粘液嚢胞について
石灰化上皮腫について
有郭乳頭について
ベーチェットについて
舌乳頭腫について
足底腱膜炎について
多発性脂腺嚢腫症について
いぼ(イボ)
イボ(いぼ)治療について
いぼの種類について
首のイボについて
顔のイボについて
ウイルス性イボについて
イボと液体窒素の治療
スキンタッグについて
イボコロリについて
見張りイボについて
魚の目
うおの目(鶏眼)について
魚の目(うおの目、鶏眼)の治療について
魚の目(鶏眼)治療の薬について
魚の目(鶏眼)の写真について
魚の目、たこの治療について
ほくろ
ほくろは増える?
ほくろと癌(がん)について
ほくろの毛について
ほくろ除去について
ほくろ除去の皮膚科での治療について
ほくろ除去に保険は適用される?
ほくろを除去するクリームについて
ほくろのレーザー治療について
手のひらのほくろについて
足の裏ほくろについて
足の裏のほくろを手術で治す!
赤いほくろについて
ほくろ占いについて
炭酸ガスレーザーについて
いぼ痔
いぼ痔について
いぼ痔の治療について
いぼ痔の手術について