皮膚科で受けるほくろ除去の治療と保険の適用について

ほくろは、できる部分によってはチャームポイントになることもあれば、コンプレックスになることもあります。

ほくろは生きていく過程で増えていくものなので、以前は無かった場所にできるもので、やっかいな存在でもあります。

気になる場所に出来てしまった場合、ほくろ除去は、美容外科や皮膚科などで治療を受けることができますが、殆どの場合は保険が適用されません。

例えば、鼻にある大きなほくろのせいで、呼吸が困難となれば、おそらく医学的な切除が必要となるため、保険が適用されるでしょう。
しかしそういうケース以外は、美容目的の治療となるため自費治療となります。

しかし大抵の場合、1個あたりの除去価格はそれほど高いものではありません。

ただ、1度ほくろ除去の治療を受けて取ったものでも、根が残っているほくろであった場合は再発してしまいます。
特に、大きく色の濃いほくろの場合は、再発の可能性も考えて除去方法を選択する必要があります。

ほくろ除去を皮膚科や美容外科で治療を受ける場合、レーザーなどをつかって除去する方法もあれば、根が深い場合は外科的切除を行なう場合もあります。

外科的に切除したほうが再発防止にもなり、確実だと言えますが、やはり美容目的であれば、殆どの場合は、保険が適用されない治療のため、自費治療になります。

レーザー切除の場合は1個5千円〜1万円ほどの設定が多いです。

気になる場所にできてしまったほくろは、思い切って除去するのも、コンプレックス解消につながり精神的にもプラスになるのではないでしょうか。
ほくろ除去は今やポピュラーなプチ整形です。
ニキビを治すぐらいの気軽な気持ちで皮膚科を受診すると良いでしょう。

顔のほくろを、応急措置としてちょっと隠したいという方には、トミーリッチの「ほくろ隠し」という、ホクロを隠す専用の特殊ファンデーションがあります。
厚塗りをしなくてもしっかりとカバーされ自然な肌色に仕上がります。

このページのトップへ
できもの
できもの 〜イボ、魚の目、ほくろ〜
舌のできものについて
唇のできものについて
口唇ヘルペスについて
口唇ヘルペスの薬について
口唇ヘルペス用の軟膏
口唇ヘルペスの症状
口角炎について
口角炎の原因について
口角炎とヘルペス
口の中のできものについて
歯茎のできものについて
目のできものについて
頭皮のできものについて
おしりのできものについて
肛門のできものについて
陰部のできものについて
脂肪腫について
皮膚腫瘍について
舌炎について
毛膿炎について
舌痛症について
白板症について
舌苔について
舌癌について
粘液嚢胞について
石灰化上皮腫について
有郭乳頭について
ベーチェットについて
舌乳頭腫について
足底腱膜炎について
多発性脂腺嚢腫症について
いぼ(イボ)
イボ(いぼ)治療について
いぼの種類について
首のイボについて
顔のイボについて
ウイルス性イボについて
イボと液体窒素の治療
スキンタッグについて
イボコロリについて
見張りイボについて
魚の目
うおの目(鶏眼)について
魚の目(うおの目、鶏眼)の治療について
魚の目(鶏眼)治療の薬について
魚の目(鶏眼)の写真について
魚の目、たこの治療について
ほくろ
ほくろは増える?
ほくろと癌(がん)について
ほくろの毛について
ほくろ除去について
ほくろ除去の皮膚科での治療について
ほくろ除去に保険は適用される?
ほくろを除去するクリームについて
ほくろのレーザー治療について
手のひらのほくろについて
足の裏ほくろについて
足の裏のほくろを手術で治す!
赤いほくろについて
ほくろ占いについて
炭酸ガスレーザーについて
いぼ痔
いぼ痔について
いぼ痔の治療について
いぼ痔の手術について