石灰化上皮腫(せっかいかじょうひしゅ)とは

石灰化上皮腫とは皮膚の一部が石灰のように堅くなることから名前がつけられていますが、良性の皮下腫瘍の一つと言われています。
別名、毛母腫とも言われており毛根にある毛母細胞がこの腫瘍の起源となっているようです。
石灰化上皮腫は主に若年層の発症例が多く、瞼や腕、首などに多く発症するそうです。

石灰化上皮腫が悪性の場合

石灰化上皮腫は大抵の場合は良性ですが、時に悪性の石灰化上皮腫もあるといいます。
悪性の場合は表面がデコボコとしていて、境界が不明瞭のものが多いそうです。
また触った感触も堅く、表面から腫瘍を動かそうとしても殆ど動かないものが多く、移動の有無で良性か悪性かをある程度見分けることができるそうです。
ただ、皮膚の表面が破裂してしまった場合は良性か悪性かの区別がつきにくいものあります。

石灰化上皮腫が多発する場合

石灰化上皮腫は時に多発することがあり、摘出手術で除去しても、また別の場所にすぐ発症するといったことがあります。
石灰化上皮腫は自然に治ることが無いため、切除しか治療法がありません。
しかし殆どの場合が両性の石灰化上皮腫で痛みもないため、支障が無い限りはある程度は経過観察で様子を見ることも多いようです。
ただ、石灰化上皮腫が多発する場合、急速に増大するものもあるため、石灰化上皮腫が出来たら早期に受診するようにしましょう。

石灰化上皮腫の原因

石灰化上皮腫ができる原因は今のところ明確な原因はわからないそうですが、現在のところ、本来毛を生成するはずの細胞が間違って増殖することが原因と考えられています。
石灰化上皮腫が出来たらなるべく小さいうちに形成外科で摘出してもらうことが望ましいです。
殆どの石灰化上皮腫は良性といわれており、緊急性はありませんが、中には悪性の場合もあるため発症したら、まず診察をうけるようにしましょう。

石灰化上皮腫の治療について

石灰化上皮腫は一度発症すると自然治癒しません。
また、石灰化上皮腫は内服、外用薬でも除去できませんし、レーザーでの切除も不可となり外科的処置が必要になります。
石灰化上皮腫の治療は保険が適用される治療のため、手術費用も比較的安価です。
病院で多少の違いあると思いますが、1万円前後が一般的な手術費用と言われています。

以下の本では、大阪大学細胞工学センターの医学博士の岡本裕さんが、生活習慣の改善など、自己治癒力の重要性を、現代医療の実情とともに解説しています。

このページのトップへ
できもの
できもの 〜イボ、魚の目、ほくろ〜
舌のできものについて
唇のできものについて
口唇ヘルペスについて
口唇ヘルペスの薬について
口唇ヘルペス用の軟膏
口唇ヘルペスの症状
口角炎について
口角炎の原因について
口角炎とヘルペス
口の中のできものについて
歯茎のできものについて
目のできものについて
頭皮のできものについて
おしりのできものについて
肛門のできものについて
陰部のできものについて
脂肪腫について
皮膚腫瘍について
舌炎について
毛膿炎について
舌痛症について
白板症について
舌苔について
舌癌について
粘液嚢胞について
石灰化上皮腫について
有郭乳頭について
ベーチェットについて
舌乳頭腫について
足底腱膜炎について
多発性脂腺嚢腫症について
いぼ(イボ)
イボ(いぼ)治療について
いぼの種類について
首のイボについて
顔のイボについて
ウイルス性イボについて
イボと液体窒素の治療
スキンタッグについて
イボコロリについて
見張りイボについて
魚の目
うおの目(鶏眼)について
魚の目(うおの目、鶏眼)の治療について
魚の目(鶏眼)治療の薬について
魚の目(鶏眼)の写真について
魚の目、たこの治療について
ほくろ
ほくろは増える?
ほくろと癌(がん)について
ほくろの毛について
ほくろ除去について
ほくろ除去の皮膚科での治療について
ほくろ除去に保険は適用される?
ほくろを除去するクリームについて
ほくろのレーザー治療について
手のひらのほくろについて
足の裏ほくろについて
足の裏のほくろを手術で治す!
赤いほくろについて
ほくろ占いについて
炭酸ガスレーザーについて
いぼ痔
いぼ痔について
いぼ痔の治療について
いぼ痔の手術について